牛乳石鹸

牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いって?どっちを使えばいいのか

cow-soap-red-blue-eye
dokusya-nayami

牛乳石鹸って有名だし使おうかなと思ってるんだけど、赤箱と青箱の2種類あるなぁ。

赤箱と青箱の違いとか、どの肌タイプに合うのか知りたい。

おはこんこばんちゃ、ていとくです!

石鹸といえば牛乳石鹸を思い浮かべる方は多いと思います

かなり有名で、石鹸をよく知らない方でもわかるほどですし、店頭には必ずといっていいほど置いてあることが多い

しかもかなり安く、石鹸初心者も買い求めやすいですし、ベテランの方も愛用してる方がたくさんいるかなと

そんな牛乳石鹸ですが、疑問に思ったことがある方もいるであろう、赤箱と青箱の違い

ベテランの方ならまだしも、石鹸初心者の方にしてみるとどう違うのかさっぱりだと思います

パッケージも色が違うだけなので、そのほかの違いを知りたい方も多いはず

本記事のテーマ

  • 牛乳石鹸の赤箱と青箱の違い
  • 肌タイプ別にどちらがおすすめなのか
  • それぞれのレビューや口コミ

本記事では上記のことを書いていきます

パッケージの色が違うだけじゃなく、使い心地なんかも違うので、それぞれ使ってみた口コミやレビューの記事も合わせて紹介しつつ詳しく書いていきます

この記事はこんな方におすすめ

  • 牛乳石鹸を使おうと思っている
  • 赤箱と青箱の違いを知りたい
  • 自分の肌タイプはどっちの石鹸がいいか知りたい

これから牛乳石鹸を使おうと思ってる方はぜひ読んでみてください

現在愛用してる方は知ってるかと思いますが、今一度違いを知るといいかもしれません

もしかしたら自分の肌タイプに合ってないほうを使ってるかもしれないので

牛乳石鹸初心者も、ベテランの愛用者もどちらにも読んで欲しい記事になってます

牛乳石鹸は安心で誰からも愛される石鹸

what-cow-soap-red-blue

まずは牛乳石鹸はどういう石鹸なのかをざっくり解説します

牛乳石鹸とは

牛乳石鹸は1928年に誕生し、「牛乳石鹸共進社株式会社」から発売されました

僕が牛乳石鹸のスゴイと思うところは以下のとおり

  • 2019年現在で91年の歴史がある
  • 国産石鹸愛用数第1位
  • スーパーやコンビニなどにも置いてある

長い歴史がある石鹸

まず歴史が長いのが、誰でも知ってる理由かなと

僕だけじゃないと思いますが、牛乳石鹸は安心なイメージがあるんですよね

これもおそらく長い歴史で培ってきたものだと思います

おじいちゃんやおばあちゃんの代から受け継がれてきた家庭もあるでしょうし、昔から使われてる石鹸ということで、安心して使えるというイメージが定着してるからなのかなと

石鹸だけに限りませんが、ロングセラーのものは歴史が長いものが多い気がしますし、安心なブランドというイメージがあります

みんな使っている石鹸

国産愛用数1位ということで、これも牛乳石鹸が有名な理由かなと

使ってる人が多ければ多いほど、口コミで人気がでますし、「あの人が使ってるから私も使ってみようかな」ということで、ますます人気が出る

上記にも書きましたが、歴史が長く代々受け継がれてる石鹸なので、当然愛用者も多くなりますね

使う人が多いと口コミで人気がで、人気がでるとまた使われるといったサイクルに見事にハマってる感じがしますね

それだけ効果・効能が優れた石鹸というのが証明されてます

どこにでもある石鹸

牛乳石鹸は驚くほどどこにでもあります

スーパーやコンビニにも置いてある店舗もありますし、お店に行けば必ずと言っていいほど置いてあると思いませんか?

「石鹸が切れた!どうしよう!」となったときにコンビニに行けば牛乳石鹸が買えます

これだけ身近にある石鹸は中々ないので、困ったときの牛乳石鹸という感じですし、他の石鹸に比べて安いという利点もあります

どこにでもあるということは、スーパーにしてもコンビニにしても、売れる商品を置きたいと思うので、牛乳石鹸は売れるものとして置いてあるんだろうなと

スポンサーリンク




牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いって?どっちを使えばいいのか

cow-soap-red-blue-difference

それでは赤箱と青箱の違いはなんなのか、実際に使ってみたので解説します

牛乳石鹸赤箱の特徴

実際に口コミとレビューを書いた記事は下記です

cow-soap-red
【牛乳石鹸 赤箱】うるおい守るミルク成分&スクワラン配合おはこんこばんちゃ、ていとく(@teitokukorekawa)です! 過去記事に【牛乳石鹸 青箱を使ってみた】カウ ビューティソープ...

ざっくり解説すると、保湿に優れた石鹸かなと思いました

青箱よりサイズが少し大きいのと、香りはローズの香りです

詳しくは上記記事を参考にしてみてください

牛乳石鹸青箱の特徴

青箱の口コミとレビューを書いた記事は以下

cow-soap
【牛乳石鹸 青箱を使ってみた】カウ ビューティソープ ミルク成分配合おはこんこばんちゃ、ていとくです! 今回は【牛乳石鹸 青箱】を使ってみた感想です 【牛乳石鹸 青箱】は牛乳石鹸さんから販売されている商品...

洗い上がりの肌がつるつるした感じになるので、汚れ落としに向いてる石鹸かなという印象

サイズが赤箱より少し小さめで、香りはほんのりジャスミンの香り

赤箱と青箱の違い早見表

表を使って違いをわかりやすくしてみます

  赤箱 青箱
使用感 しっとり つるつる
泡立ち
香り ローズ ジャスミン
長方形 長方形
刻印

表面COWの文字

裏面:牛のイラスト

表面:COWの文字

裏面:牛のイラスト

本体価格(税別) \100 \80
成分 石ケン素地・香料・乳脂(牛乳)・スクワラン・水・ステアリン酸・酸化チタン・EDTA-4Na 石ケン素地・香料・乳脂(牛乳)・水・ステアリン酸・酸化チタン・EDTA-4Na
サイズ

縦:5.7cm

横:8.2cm

高さ:3cm

縦:5.2cm

横:7.9cm

高さ:2.3cm

形や色、刻印などは一緒です

違うのは使用感・香り・価格・成分・サイズで、成分に関しては赤箱に「スクワラン」がプラスされている

それぞれどの肌タイプに向いてるか

使用感が違うということで、肌タイプによって合う合わないがあるかもです

  • 赤箱はしっとりなので、「乾燥肌」の方向け
  • 青箱はつるつるなので、「脂性肌」の方向け

自分がどの肌タイプなのかを把握し、使うといいと思います

効果を最大限に感じたいなら

赤箱はしっとり、青箱はつるつるの使用感ですが、どちらを使うにしてもその効果を最大限に発揮させたいですよね

大事になってくるのはやはり泡で、しっかり泡立てて使うことと、キメ細かい泡を作って洗うと効果を感じやすくなります

これに関しては詳しく書いた記事があるので、以下を参考にしてみてください

まとめ

赤箱と青箱の違いは、そんなになさそうに見えて意外とあることがわかったかと思います

違いがわからなかったときは「どっちもそんな変わんないでしょ」と思ってませんでしたか?

自分の肌タイプに合わないほうを選び、全然効果がなかったと嘆いて使わなくなってしまった方もいるかもしれません

これから牛乳石鹸を使おうと思ってる方は、参考になったかと思います

まとめてみます

  • 牛乳石鹸赤箱は、しっとりな洗い上がり
  • 牛乳石鹸青箱は、つるつるな洗い上がり
  • サイズ・成分・香りも違う

有名で人気な石鹸なので、知ってる方は知ってると思いますが、知らないという方がいたらぜひ教えてあげてください

created by Rinker
カウブランド
¥223 (2019/12/15 16:26:42時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
カウブランド
¥172 (2019/12/14 23:42:59時点 Amazon調べ-詳細)

人気記事

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚) お仕事の依頼もお気軽にどうぞ!
他の記事を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です