石鹸

石鹸でキメ細かい泡を作るには?

soap-bubble-method
dokusya-nayami

石鹸を使ってるんだけど、中々キメ細かい泡が作れない。

キメ細かい泡の方がいいっていうし、なんとか作りたいんだけど、どうやって作るんだろう?

おはこんこばんちゃ、ていとくです!

石鹸を使うときに泡を作ることは誰でも意識してると思います

泡を作るのはいいけど、「中々キメ細かい泡にならないなぁ」と悩んでる方もいるんじゃないでしょうか?

キメ細かい泡を作ることによって色々メリットがあり、そうでない泡を使うのとでは効果が違ってきます

本記事のテーマ

  • 石鹸でキメ細かい泡が作れる
  • どんな石鹸でも可能
  • キメ細かい泡を作りやすい石鹸

ぶっちゃけどんな石鹸でも、キメ細かい泡は作れます

ちょっとしたコツがあり、すぐできます

こんな方に読んで欲しい

  • キメ細かい泡が作れない
  • キメ細かい泡を作りたい
  • 簡単に作れる石鹸を知りたい

石鹸の中にも、キメ細かい泡を作りやすい石鹸とそうでない石鹸があるのは事実です

本記事ではキメ細かい泡を比較的簡単に作れる石鹸も合わせて紹介していきます

本記事の信頼度

この記事を書いてる時点で、80種類以上の石鹸を使ってきてるので、キメ細かい泡を作るコツも当然わかります

1つ1つの石鹸のデータも取ってあるので、その中からキメ細かい泡を作れる石鹸も紹介します

石鹸でキメ細かい泡を作るには?

キメ細かい泡は簡単に作れますし、どんな石鹸でも可能です

キメ細かい泡を作る手順

ここでキメ細かい泡を作る手順を紹介します

  1. まず簡単に手を洗う
  2. 泡立てネットを使う
  3. なるべく水を足さない

上記のとおりにすれば、大体の石鹸はキメ細かい泡をつくることができます

前提として、洗顔をする場合ということで説明しますね

では、手順を1から詳しく解説していきます

①まず簡単に手を洗う

「洗顔する前に手を洗うの?」と思った方もいると思いますが、その通りです

これには理由があって、手には皮脂や油がついてることが多いです

石鹸は界面活性剤なので、泡を浮き上がらせる役割がありますが、手に皮脂がある状態で使うと中々泡立ちません

なのでまず手をキレイにすることがまず第一ステップです

キメ細かい泡を作るだけでなく、単に石鹸の泡立ちをよくしたい場合もまず手を洗うと、よく泡立つようになります

詳しくは石鹸が泡立たないと感じたら試してほしい方法という記事を参考にしてみてください

②泡立てネットを使う

キメ細かい泡を作るには泡立てネットは必須と言っていいと思います

手もみの場合と比べてもキメ細かい泡になりますし、単純に泡が大量に出来るという利点もあるからですね

ぶっちゃけ泡立てネットを使うだけでもいいですが、さらにちょっとしたコツがあり、それをやることでもっとキメ細かい泡を作ることができます

時短にもなるので、個人的には泡立てネットを使うことを強くおすすめします

泡立てネットを持ってないという方は、以下の記事を参考にしてみてください

bubble-net
【泡立てネット】泡立てネット付属のおすすめ石鹸5つ【実質タダで入手】石鹸を使うときに泡立てネットを使ってますか?泡立てネットを使えば、良質な泡が作れますし、時短にもなるので絶対使った方がいいです。そこで実質タダで泡立てネットを入手できる方法として、泡立てネットが付属されている石鹸を5つ紹介します。...

③なるべく水を足さない

石鹸を使うさいに水かぬるま湯かお湯につけてから使いますよね

そこでやって欲しいことが、「それ以降は水を足さないでこする」ということ

水を足すと気泡ができやすくなり、そうするとキメ細かい泡にならないからです

ありがちなのは逆に水を足して泡立てようとすることだと思いますが、泡をたくさん作るということに関してはそれでもいいと思います

ですがキメ細かい泡は気泡があまりない状態の泡なので、水を含ませてしまうと中々できない

水をあまり足さないことで、ほとんどの石鹸はキメ細かい泡を作ることが出来ます

スポンサーリンク




キメ細かい泡を作りやすい石鹸5選

どんな石鹸でもキメ細かい泡を作れますが、とくに作りやすい石鹸を5つ紹介していきます

肌をメイクする石鹸(IYASAKA)

iyasaka-soap
【肌をメイクする石鹸(IYASAKA)の口コミ】効果や泡立ち・使用感【徹底レビュー】毛穴汚れ一掃・9つの無添加・ファンデーションのノリが良くなる・いちご鼻が解消・くすみ解消・乾燥しない。これらの効能がある石鹸【肌をメイクする石鹸 IYASAKA】を男が使ってみた口コミを書きました。泡立ちがすごく、保湿・洗浄もばっちり。実際に使った様子と一緒にレビューしました。...

Non.A

nona-eye
【Non.A(ノンエー)の口コミ】ニキビやニキビ跡が治らない方にすすめたい石鹸【徹底レビュー】思春期ニキビ・大人ニキビ・背中ニキビなど、ニキビやニキビ跡が治らない方におすすめしたい石鹸【薬用ニキビ洗顔専用石けん Non.A(ノンエー)】を実際に使い、レビューしました。実際の写真と合わせて徹底的にレビューしたので、ニキビが治らなくて悩んでる方は一度見て欲しいと思います。この記事で人生が明るくなりますように。...

魔法のオールインワン石鹸

aiiinone-soap
【魔法のオールインワン石鹸】ニキビ・ハリの衰え・乾燥肌などの悩みを解決【口コミあり】ニキビ・乾燥肌・敏感肌・ハリの衰えなど、いくつになっても肌の悩みはつきものですよね。色々試してもダメだったなんてこともあるかと思います。今回はそのストーリーに有終の美を飾って欲しいということで魔法の石鹸を紹介します。その名も【魔法のオールインワン石鹸】。行動した者が「美」を勝ち取ります。明日は今日より老いてますよ?...

geo soap

geo-soap
【geo soapの口コミ】泡立ちがすごいオーガニック石鹸【徹底レビュー】オーガニックのものって魅力的ですよね。地球にも人にも優しいので、意識して購入する方もいるんじゃないでしょうか。ということでこの記事では、オーガニック石鹸の【geo soap】をレビューしました。オーガニック製品を販売している「Cosme Kitchen web store」で購入できる石鹸です。...

自然派石鹸 はとむぎ

pelican-hatomugi-soap
【ペリカン石鹸の自然派石けん はとむぎ】ニキビ・肌荒れにおすすめな石鹸の口コミ【徹底レビュー】ニキビや肌荒れが気になってる方は多いと思います。洗顔で皮脂がちゃんと取れてなかったり、食生活やストレスなどが原因。けどニキビケアの商品って値段が高いものが多く、手を出しずらい。そこでリーズナブルな値段でニキビケアができる石鹸で、ペリカン石鹸さんから販売されている【自然派石けん はとむぎ】をおすすめします。...

まとめ

キメ細かい泡はどんな石鹸でも、上記のとおりにすれば作ることができます

まとめてみます

  • 泡立てネットを使うこと
  • 水をなるべく足さないで泡立てる
  • 最初に手を洗い、皮脂を落としておく

そこまで意識して石鹸を使いたくないという方もいるかもしれませんが、そういう方は上に紹介した石鹸を使うことで、簡単にキメ細かい泡を作れるのでおすすめです

以上、石鹸でキメ細かい泡を作る方法でした

人気記事

soap-scum-clean-eye
【石鹸カス】落とし方と予防法・便利アイテムは?【すぐ出来ます】お風呂場や洗面台の石鹸カス(水垢)が頑固で、中々落ちない・・・。お風呂や洗面台がキレイな家は、なにか汚れを落とすコツを知ってるのかな?という悩みありませんかね。本記事では石鹸カスを落とす方法と、便利アイテムやプロの業者さんを紹介しました。...
soap-smell
まとめて見る石鹸の香りの香水16選/ギフトにもおすすめ石鹸の香りは、万人受けする香りです。当たりはずれがなく、清潔感がありますよね。そんな石鹸の香りには、香水ももちろんあります。本記事では石鹸の香りがする香水を16ほどまとめてみました。石鹸の香りがする香水をお探しの方は、参考にしてみてください。...
mens-beauty-soap
【メンズ美容】石鹸を男性が使うのはありなのか【石鹸男子】「メンズ美容」や「美容男子」という言葉が出てきてるように、男性も美容を意識する時代がきてます。ですが脱毛などは経済的に厳しいという方もいると思います。なのでまずは肌をキレイにすることから始めるのをおすすめしていて、今回はその方法の1つとして男性でも使った方がいい「石鹸」を紹介しました。...

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚) お仕事の依頼もお気軽にどうぞ!
他の記事を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です