石鹸

石鹸の減りが早い?長持ちさせる方法とは

soap-long-use
dokusya-nayami

石鹸を使ってるけど、減りが早く感じる。減りが早いと買い替えるペースも早くなってしまって、経済的にダメージ。

なんとか長持ちさせたいけど、いい方法ないかな?

おはこんこばんちゃ、ていとくです!

石鹸は使ってれば小さくなって、いずれなくなりますよね

毎日使っていれば、減りも早くなるのは仕方ないかなと思いますが、早すぎるのは経済的にも痛い

なんとか少しでも長持ちさせて、お気に入りの石鹸を使い続けられたら嬉しいですよね

本記事のテーマ

  • 石鹸の減りが早い理由
  • 石鹸を少しでも長持ちさせる方法
  • おすすめの石鹸置き

この記事はこんな方におすすめ

  • 石鹸を使っている
  • 石鹸のヘリが早くて悩んでいる
  • 石鹸を長持ちさせたい

石鹸を使ってる方なら、どなたでも参考になる内容の記事です

お気に入りの石鹸を、少しでも長く使いたいのは誰でも同じだと思い、本記事を参考にしてもらえたらと思います

本記事の信頼度

本記事を書いた2019/10/31の時点で、81種類の石鹸の口コミとレビューを書いてます

石鹸を使うことに関しては割と経験が多いと思うので、信頼度はあるかなと

石鹸の減りが早い?長持ちさせる方法とは

soap-long-use-reason

まずは石鹸の減りが早くなる理由についてです

石鹸の減りが早くなってしまうのはなんで?

普通に使ってるはずなんだけど、なぜか石鹸の減りが早いと感じることないですかね?

減りを早めてしまう行為というのがちゃんとあり、それが原因かもしれません

減りが早いと感じる方は、今一度自分の使い方を見直してみましょう

NG行為

例えば以下のことをしてませんか?

  • 浴室で使用し、使用後はそのまま浴室で保管している
  • お湯で石鹸を使用し、そのまま放置している
  • 石鹸を使用後、通気性が悪い石鹸置きに置いている

これらは基本的にNGで、石鹸の減りを早めてしまいます

詳しく解説していきます

浴室で使用後、そのまま浴室で保管

石鹸は湿気が苦手なので、湿気が高い場所に保管していると溶けやすくなってしまいます

特に高温になる浴室では尚更です

パッケージの注意書きにも、「高温多湿は避けて保管してください」と書かれているのが証拠

やってはいけないことの1つで、浴室で保管してる方は注意しましょう

お湯で石鹸を使用し、そのまま放置している

石鹸はお湯で使うと泡立ちがよくなりますが、その分溶けやすくなります

逆に水などの低温で使えば溶けにくいですが、泡立ちは悪くなる

なのでお湯やぬるま湯で泡立てる方が多いと思いますが、毎回そうしていると当然石鹸の減りは早くなり、買い替えるペースが早くなります

石鹸を使用後、通気性が悪い石鹸置きに置いている

石鹸は濡れた状態が長ければ長いほど、溶けやすいのはなんとなくわかると思います

石鹸置きに置く方は多いですが、通気性が悪い石鹸置きに置いてると減りを早めてしまう

例えば水が流れない仕様の石鹸置きだと、水が溜まってしまってその水によって石鹸が溶けるということですね

常に石鹸が濡れた状態になってしまうので、当然溶けやすくなってしまいます

スポンサーリンク




石鹸を長持ちさせるには?

soap-long-use-method

簡単に言えば、上記に書いた減りが早くなってしまう行為の逆のことをすればいいだけです

なので以下のようにするということ

  • 石鹸を浴室で使用した場合、使用後は浴室から出して保管する
  • お湯で石鹸を使用した後に、冷水をかける
  • 通気性がいい石鹸置きを使う

上記のことを守れば、石鹸の使用期限も伸びるかなと

浴室で使用後、浴室から石鹸を出して保管

浴室は高温多湿の場所で、石鹸が溶けやすい条件が揃っているので、単純にそれを避けて保管するということ

浴室の近くに洗面台があればそこでもいいですし、とにかく高温多湿じゃない場所に保管します

風が通る場所がよく、石鹸を乾かすことを第一にして保管すれば、溶けるペースを遅くできるので結果長持ちに繋がる

お湯で石鹸を使用後、冷水をかける

お湯で使用後にそのまま放置すると、お湯の高温で溶けてしまいます

なので単純に、使い終わったあとは冷水をかければ、溶けていくのを阻止することが出来る

浴室にしか置けない場合は、冷水をかけるだけでも長持ちするので、そういった方にはおススメの方法です

冷水が入った霧吹きなどを吹きかけてもいいかもですね

通気性がいい石鹸置きを使う

石鹸置きは色々ありますが、底の部分に穴が開いてるタイプの石鹸置きを使うといいです

理由は水が切れることによって、通気性を高められるから

石鹸が乾けば溶けていくことはないので、早く乾かすには通気性をよくすることが重要です

水が溜まるタイプの石鹸置きは避け、水が切れる穴あきタイプの石鹸置きをおすすめします

石鹸を長持ちさせるおすすめの石鹸置き

おすすめの石鹸置きについては、過去に紹介した記事があるので以下を参考にしてみてください

soap-dish-eye
【おしゃれなソープディッシュ】珍しい・面白い・スタイリッシュなソープディッシュ12個紹介ソープディッシュは持ってない方は意外と多いんじゃないでしょうか?「ソープディッシュがないぐらいじゃ、大して変わらないよ」と思ってたら大間違いです。おしゃれなソープディッシュを見たら、きっとそんなことは言えません。数々の石鹸の口コミとレビューを書いてきた僕が、実用的かつおしゃれなソープディッシュを紹介しました。...

様々な石鹸置きがあるので、自分の求めるものを選ぶといいと思います

石鹸を小さくカットする

石鹸を小さくカットするのもありです

カットして使い、使い切ったらまた別のカットした小さい石鹸を使うというようにすると、カットしないで使うより長持ちするからです

カットした小さい石鹸を使えば、溶けるにしてもその石鹸だけです

カットしない状態で使うと全体が溶けてしまいますよね

割とコスパがいい使い方なのでおすすめです

まとめ

石鹸を長持ちさせる方法でしたが、参考になりましたでしょうか

以下にまとめます

  • 高温多湿を避けて保管するのがいい
  • お湯で使用した後は、冷水をかける
  • 通気性がいい石鹸置きに置く
  • 石鹸を細かくカットして使うのもあり

石鹸は普通に使っても溶けるので、それはしょうがないです

石鹸シャンプーなんかもすると、さらに石鹸を使うので減りが早くなる

買い替えるペースが早くなってしまい、経済的にも痛手になってしまうのはなんとか避けたいところですよね

上記にまとめたことを守れば、石鹸の減りが早くて困るといったことはなくなると思うので、参考にしてみてください

人気記事

soap-scum-clean-eye
【石鹸カス】落とし方と予防法・便利アイテムは?【すぐ出来ます】お風呂場や洗面台の石鹸カス(水垢)が頑固で、中々落ちない・・・。お風呂や洗面台がキレイな家は、なにか汚れを落とすコツを知ってるのかな?という悩みありませんかね。本記事では石鹸カスを落とす方法と、便利アイテムやプロの業者さんを紹介しました。...
soap-smell
まとめて見る石鹸の香りの香水16選/ギフトにもおすすめ石鹸の香りは、万人受けする香りです。当たりはずれがなく、清潔感がありますよね。そんな石鹸の香りには、香水ももちろんあります。本記事では石鹸の香りがする香水を16ほどまとめてみました。石鹸の香りがする香水をお探しの方は、参考にしてみてください。...
mens-beauty-soap
【メンズ美容】石鹸を男性が使うのはありなのか【石鹸男子】「メンズ美容」や「美容男子」という言葉が出てきてるように、男性も美容を意識する時代がきてます。ですが脱毛などは経済的に厳しいという方もいると思います。なのでまずは肌をキレイにすることから始めるのをおすすめしていて、今回はその方法の1つとして男性でも使った方がいい「石鹸」を紹介しました。...
ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚) お仕事の依頼もお気軽にどうぞ!
他の記事を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です