シャボン玉石けん

【シャボン玉浴用石鹸】頭・顔・体に使える無添加石鹸の口コミ【徹底レビュー】

syabondama-yokuyou-soap
dokusya-nayami

石鹸1つで頭・顔・体が洗えると楽。でもそんな石鹸て限られてるだろうし、パッと見ただけじゃ全身に使えるかどうかわからない・・・。

1つで全身に使えるいい石鹸ないかなぁ。

おはこんこばんちゃ、ていとくです!

お風呂に入ったとき、シャンプー・洗顔・ボディ洗浄ってわけて洗うの面倒だと感じませんかね

シャンプーして流し、洗顔して流し、体を洗っては流すという手間がしんどい

1回で全身洗って、全部流せればかなり楽になるなと思う方って結構いると思います

石鹸1つで全身洗えるものを使えば、別々に分けて洗うというのがすごく二度手間で面倒だったなと思うはず

本記事のテーマ

1つで全身洗える石鹸を紹介します

その石鹸とは、シャボン玉石鹸さんから販売されている【シャボン玉浴用石鹸】

実際に僕が全身に使ってみた口コミとレビューを書いていきます

こんな方に読んでみて欲しいです

  • シャンプー・洗顔・ボディ洗浄を別々にやるのが面倒
  • 1つで全身洗える石鹸を知りたい
  • 石鹸で全身洗うとどんな感じなのか知りたい

分けて洗うのって面倒ですよね

無添加の石鹸なら肌に優しいので、1つで全身に使えちゃいます

【シャボン玉浴用石鹸】はこんな商品です

商品説明

敏感肌や子供から大人まで、家族みんなが使える肌にやさしい無添加石けんです。

熟練の釜炊き職人が一週間かけて炊き上げるので、天然の保湿成分を含み、さっぱり洗えるのに、しっとりとした洗い上がりです。

  • 香料・着色料・酸化防止剤(EDTA-4Naなど)を使用していない無添加石けんです。
  • きめ細かく、弾力性のある泡立ちです。
  • 天然の保湿成分を含んでいるので、さっぱり洗えるのに、洗い上がりのお肌はしっとりします。
  • 排水された石けんは短期間のうちに水と二酸化炭素に生分解されるので、環境にもやさしい商品です。

皮ふアレルギーテスト済み/皮ふ刺激テスト済み

(全ての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません)

それではさっそくレビューしていきます

【シャボン玉浴用石鹸】頭・顔・体に使える無添加石鹸の口コミ【徹底レビュー】

syabondama-yokuyou-matome

シャボン玉石鹸シリーズは、総じて泡のキメが細かいです

泡立ち

泡立つ時間

泡立つ時間としては3秒ほどでした

ちょっと遅めかなといったところですが、妥協できるレベルです

あまりに遅いとマイナスポイントになりますが、そこまで遅いわけではないのでストレスも感じません

泡立つ時間が早いといいですが、遅くても遅いなりに時間をかけるとキメの細かい泡ができるので、そういう視点では十分妥協できます

泡の増幅量

泡は一定量出たら、以降は水を足しながらでないと増えません

水を足しながらでないと泡ができない石鹸は、それだけで少しストレスを感じる方もいるかと思います

泡の増幅量がいい石鹸ですと、1回水につけただけでもとめどなく泡がでてくるものもあります

例えば過去記事の【効果ある?】肌をメイクする石鹸(IYASAKA)を男が使ってみた口コミ【徹底レビュー】で紹介した石鹸なんかは、1秒で泡が出てきて、その後は泡が増え続けます

そういったものと比べると、少し物足りないかもしれませんね

キメの細かさ

今回の石鹸の主役は「キメの細かさ」かなと思います

というか、シャボン玉石鹸シリーズの石鹸は、総じてどれもキメが細かいです

泡も特徴的で、とにかく柔らかいですね

泡を手に乗せてみると、柔らかすぎて少し斜めにしただけでも、ふわっとこぼれ落ちそうになります

キメ細かくて柔らかい泡というだけで、肌にやさしい石鹸というのがわかります

使用感

しっとり感

洗い上がりのしっとり感はかなりありました

無添加石鹸は洗浄力が強く、少しつっぱるイメージだったんですが、意外としっとり感を感じたので予想外でしたね

天然の保湿成分を使用してるとのことですが、どんな保湿成分なのかは謎です

ですが合成成分による保湿ではないので、安心して使えます

つっぱり感

つっぱり感は全然感じませんでした

しっかり保湿できてるので、つっぱらずにもちもちな肌を保てます

つっぱるのは人によってはマイナスポイントなので、それがないのは嬉しいですね

例えばつっぱると乾燥しがちで、ひきつった表情になったりもするので、ちょっと気持ち的にあまりよくないかなと

【シャボン玉浴用石けん】はそういったことはないので、つっぱるのが嫌という方におすすめできます

さっぱり感

キメ細かい泡が肌に浸透し、汚れを落としてくれるのか、さっぱり感も少し感じました

適度なさっぱり感で気持ちよく、保湿もできるので、中々いい石鹸ですね

さっぱり感を求めがちなメンズなんかでも、保湿も少しは必要かと思うので、この石鹸ならちょうどいいんじゃなかなと

髪と体に使った感想

髪に使ってみたところ、少しつるつるした感じになり、酸性の頭が石鹸によってしっかり中和された感じがあります

気持ちよく使え、さっぱりして中々いい感じでした

体はすべすべになります

キメの細かい泡が汚れをちゃんと落としてくれ、保湿もちゃんとでき、しかも無添加なので肌に優しい印象を受けます

全身に使えるほど優しい石鹸で、なにより手間もかからないですし、ポイントが上がります

中身詳細

色は乳白色といった感じです

シャボン玉石鹸シリーズはほとんど乳白色で、【シャボン玉浴用 Premium ビューティソープ】も同じような色です

形に関してもシリーズ全般似たような形で、長方形です

サイズも小さすぎず大きすぎずで、丁度よくて使いやすい

刻印

刻印は表に「シャボン玉」、裏にキャラクターロゴの「シャボンちゃん」の刻印が入ってます

ここら辺は【シャボン玉 ベビーソープ】と全く一緒です

結構深めに刻印が入っていて、使っていても刻印がしばらく残り続けるほど

透明度

光を当てると、少しだけ光を通します

すごい通すわけでもなく、全く通さないわけでもないので、バランスがいい印象

石鹸素地分の割合が高いと、光を通さない石鹸になりますが、そうすると洗浄力が強くなり、つっぱり感が増します

今回の【シャボン玉浴用石けん】は中間の透明度と言った感じで、バランスがいいと言えますね

香り

香料を使っていないので、香りはほぼなしです

若干石鹸ぽい香りというか、天然油脂の香りというか、ほのかに香る程度

鼻をすごく近づけないと香りがわからないほどです

よく無添加で、香料を使ってない石鹸に多い口コミが、「油の臭いがきつい」というもの

ですがこの石鹸はそんなことはなく、誰が使っても大丈夫なのかなと

スポンサーリンク


【シャボン玉浴用石けん】の皆の口コミ

syabondama-yokuyou-kutikomi

@cosmeさんに寄せられた【シャボン玉浴用石けん】の口コミを見ていきます

27歳/乾燥肌
27歳/乾燥肌
長年愛用。いつも三個入りをストックしています。

昔、銀座でホステスしてたお姉さんがおススメしてくれました。

洗顔にはしっかり泡立ててクリーム状にして使います。洗い上がりはさっぱりとした感じ。

とにかくイヤな感じが全くない。安心して使えます。

引用:@cosme

23歳/アトピー
23歳/アトピー
安くて近所で手に入る無添加石鹸。水気を少なめでネットで泡立てると濃密泡に近づけるかも◎

脂漏性湿疹と診断された治りかけの敏感過ぎる肌でも染みて痛くなることなく使えました。

引用:@cosme

29歳/乾燥肌
29歳/乾燥肌
刺激もなく洗い上がりがサッパリします。使いやすい石鹸です。

子供がアトピーなので固型石鹸で洗うのを医者にすすめられてるのですが、こういうシンプルな石鹸が一番いいと聞きました。

引用:@cosme

created by Rinker
シャボン玉石けん
¥327 (2019/10/21 07:29:52時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク


【シャボン玉浴用石けん】製品詳細・成分・注意書き

成分・注意書き

syabondama-yokuyou-seihinsyousai

製品詳細

製造販売元 シャボン玉石けん株式会社
商品コード 49636611
商品サイズ 縦:約6cm 横:約8cm 高さ:約3cm
重量 100g
本体価格(税別) ¥130
区分 日本製・無添加石鹸
使用箇所 全身
販売店舗 ロフト・東急ハンズ・薬局・ネット通販など

【シャボン玉浴用石けん】の評価

【シャボン玉浴用石けん】の僕の評価は”星3.5”とさせていただきました

ポイント

  • キメが細かく柔らかい泡が気持ちい
  • 無添加で肌に優しい
  • 全身使える

キメが細かいだけで、泡立ちにくさなどの難点は妥協できるのかなと思いました

 

あとは無添加なので赤ちゃんから高齢者まで使えますし、全身に使っても問題がないので、そういった利便さで見れば中々優れた石鹸ということがわかりますね

人気記事

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚) お仕事の依頼もお気軽にどうぞ!
他の記事を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です