石鹸

【石鹸を価格別にまとめた】予算に合わせて石鹸を選びたい方におすすめの石鹸価格別表

soap-choose

おはこんこばんちゃ、ていとく(@teitokukorekawa)です!

石鹸を選ぶときに何を基準に見てますか?

大体以下のパターンかと思います

  • パッケージの見た目
  • 効果・効能
  • 香り
  • 価格
  • レビューや口コミを見た

店頭で購入する場合、そのときの気分などで見た目や効果、香りとかで選びがちなのかなと

それでもいいという方はそのままで大丈夫かと思いますが、価格で選ぶかたは価格別に並んでたら便利だと思いませんか?

お店は価格別に置いてくれてるわけじゃないので、自分の足で探し回ってどれが安いか高いかをちくいち記憶しながら見ないといけませんよね

それが面倒な方のために、石鹸を価格別にまとめてみました

ぜひ石鹸を選ぶときの参考にしてみてはいかがでしょうか

【石鹸を価格別にまとめた】予算に合わせて石鹸を選びたい方におすすめの石鹸価格別表

price-choose

まとめる価格帯については以下のとおり

  • ¥1~¥100
  • ¥100~¥1,000
  • ¥1,000~¥2,000
  • ¥2,000~¥3,000

今回は税別で石鹸を価格別にまとめますので、目次から価格帯を選んでその項目に飛んでいただけたら選びやすいのかなと

もちろんこのまま進んで見てもらってもいいですし、記事を作成した身としては嬉しいです

【価格別】¥1~¥100の石鹸

low-price

【価格別】¥100~¥1,000の石鹸

minihi-price

¥100~¥1,000の石鹸

【価格別】¥1,000~¥2,000の石鹸

mininormal-price

【価格別】¥2,000~¥3,000の石鹸

hi-price

石鹸の価格で良し悪しが決まるわけではない

no-price

石鹸の価格は安いもの・高いもの色々ありますが、以下のように決めつけるのはナンセンスです

  • この石鹸は安いから効果が薄い
  • この石鹸は高いからきっと効果があるに違いない

安いものでも効果をかなり実感できるものもありますし、逆に高くても効果があまり実感できないなんてこともあります

どちらにせよ最初から決めつけるのはNGで、例えば石鹸を買って効果がなかったから石鹸はダメだと決めるのは早計かなと

どう選べぶのがベストか

僕が色んな石鹸をレビューして思ったのは

自分の求める効果・効能を決めて色んな石鹸の情報を見て選ぶことをおすすめします

ベストは上記の石鹸レビュー記事を全て読んで、自分に合いそうなものを選ぶことですが、そこまで徹底的にやる方は少ないのかなと

逆にそれほど徹底する方は、高確率で自分に合う石鹸と出会うかと思います

行動力・リサーチ力がある方は得するなと感じる

人から薦められるより自分で探したほうがいい

人から「これいいよ」と言われても、それが自分に合うかどうかはわかりません

  • 薦めてきた方は、自分でリサーチして自分に合うものを選んでいる
  • 自分の悩みと人の悩みは同じように見えて微妙に違うところがある
  • 自分でリサーチして購入したほうが納得がいく

薦めてきた方にはよくても、それはその方が自分のために選んでいるし、例えば勧められて購入したとしてそれが合わなかったら納得できませんよね

なので僕が書いた石鹸の記事などを読んでもらって、「自分で選ぶ」ことを強くおすすめします

上記の石鹸の価格別表の記事を読んでもらうとわかりますが、なにも押し売りしてるわけではなく、ご自身で選びやすいようなレビュー記事なのがわかるかと

以上、「石鹸を価格別にまとめてみた」でした

※この記事は石鹸のレビューをするたびに随時更新していきますので、ブックマークなどをしていただくのをおすすめします

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚) お仕事の依頼もお気軽にどうぞ!
他の記事を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です