牛乳石鹸

【牛乳石鹸 青箱を使ってみた】カウ ビューティソープ ミルク成分配合

cow-soap

おはこんこばんちゃ、ていとくです!

今回は【牛乳石鹸 青箱】を使ってみた感想です

【牛乳石鹸 青箱】は牛乳石鹸さんから販売されている商品

この石鹸は目にしたことがある方は多いんじゃないでしょうか?

石鹸といえばこれ!というぐらい有名かと思います

なんせ作り続けて約100年ということですから、そりゃ知ってて当然

薬局の石鹸コーナーに行けばあり、スーパーにもあり、コンビニに置いてる地域もあるぐらいです

そして牛乳石鹸は「国産石鹸でご愛用数第一位」という実績もあるんですが、これには3つの理由があって、それは

  • 手間がかかる「釜炊き製法」
  • 「釜炊き製法」により、天然のうるおい成分が含まれている
  • 赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用できる

といった理由があるので、人気があるのもわかりますね

そして2016年度には、「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞した経歴があり、長年愛用されてきたことがわかる

「知ってはいるけど使ったことはない」

そんな方もいるかと思うので、僕が使った感想を書いていきます

商品説明

ミルク成分配合、さっぱりとした洗いあがりです。

ふんわり香るジャスミン調の花の香り。

ミルク成分配合ということで、実際に牛乳(乳脂)を使用しています

牛乳だからこそなせる保湿の力と、純度が高い石鹸が作れるという「釜炊き製法」の組み合わせ

どれほどなのか気になるところ

「釜炊き製法」で作っている他の石鹸も知りたい方はこちらからどうぞ

oketani-yokuyou
【おけたに 浴用石けんを使ってみた】国産原料&釜炊き製法おはこんこばんちゃ、ていとくです! 今回は「おけたに 浴用石けん」を使ってみた感想を書いていきます 「おけたに 浴用石けん」は桶谷石鹸さ...

「牛乳石鹸 青箱」の中身詳細

cow-nakami1

成分に牛乳が含まれていてミルク成分配合ですから、色はもちろんやさしい乳白色

色が白だとおなじみの石鹸という印象があって安心感があります

変にカラフルだと着色料をふんだんに使ってるのかなと気になる方もいると思うので

カラフルだと見た目こそキレイだし、見ても使っても楽しめるけど効果が薄そうとか着色料で肌があれないかなとか、敏感肌の方はとくに気になるところでもありますよね

形は角丸の長方形

角が丸くないものもたくさんありますが、「牛乳石鹸 青箱」は角が丸いことでやさしい印象を受けます

石鹸を手もみして泡立たせるさいに、角が固いと手のひらが少し痛いと感じることもあるので、角が丸いことによってそのような痛みも感じられず、なめらかでとても使いやすい

刻印

写真を見ての通り真ん中がすこしへこんでて、その中に牛さんのイラストの刻印があってかわいいです

牛乳といったら牛なので、牛乳石鹸という名にぴったり刻印

かわいいなーと思ったらなんと、刻印はこれだけじゃなかったです

cow-nakami2

裏に「COW」と大きく書かれた刻印がはいってました

「COW」とは牛のことですね

ということは表も牛で裏も牛でダブルモーモー

牛さんに対する愛情であふれた石鹸となってます

「牛乳石鹸 青箱」の透明度と香り

cow-toumeido

透明度

下から光をあててみると、真ん中のへこんでる刻印のところにうっすら光がもれます

真ん中をけずってへこませたぶん、少し薄くなっていることが考えられる

光を当てる前の印象は、石鹸素地の純度が高そうに見えたので光は通さないだろうなと思ってましたが、これはちょっと予想外でした

全体ではなく、ワンポイントに光が透き通るのもキレイだなぁという感想

香り

商品説明にもあるとおり、パッケージを開封したらすぐにジャスミンの香りが漂ってきます

さらに鼻を近づけてみるとミルクの香りも感じて、「ジャスミン」と「ミルク」で「ジャスミルク」とでも言いましょうか・・・はい、そんな名前の香りはないですね

このジャスミンの香りも長く愛用される秘訣なのかなと思います

ジャスミンの香りの効能として

  • 恐れや不安、悩みをやわらげ感情のバランスを保つ効果がある
  • 抗うつ作用
  • 鎮静作用・鎮痛作用

と他にもいろいろあるんですが、実は万能な香りなんです

おそらく「牛乳石鹸 青箱」を使うたびに感情が安定し、怪我などをしていたら痛みをやわらげてくれるので、知らず知らずのうちに愛用したくなっているのかもしれませんね

スポンサーリンク

「牛乳石鹸 青箱」の泡立ちや使用感

cow-awadachi

泡立ち

泡の色は白

泡立ちはというとめちゃくちゃいいです

2秒ほど石鹸をこするともう泡がたってきてすぐ洗えますし、泡のキメも細かい

泡立ちがいいとコスパがいいなと感じました

理由としては

  • 泡立ちがいいとすぐ洗えて時短になる
  • 結果として水道代の節約になり、水を出しっぱなしにするのが気になる方に嬉しい

これが泡立ちがあまりよくない石鹸になると、1回水につけても泡立たないので何回も水につけることになり、その結果ずーっと水を出しっぱなしにしてしまうことになります

対して「牛乳石鹸 青箱」は1回水につけてしまえばすぐ泡立つので、水を止めてしまっても問題ないほど泡立ちがいいです

使用感

手を洗ってみたところ、ミルク成分配合ということで保湿効果はもちろん、つるつるさっぱりといった印象

それとジャスミンの香りがやはり漂ってくるので、感情を安定させる効能もあるジャスミンの香りのおかげか、気分が落ち着きます

手を洗っただけででも香るので、顔の場合はもっと効果が得られます

つるつる系の他の石鹸も見てみたい方はこちらもどうぞ

「牛乳石鹸 青箱」の製品詳細・成分・サイズ

石ケン素地・香料・乳脂(牛乳)・水・ステアリン酸・酸化チタン・EDTA-4Na

  • お肌に異常のある時や異常が現れた時は、使用しないでください。
  • 目に入ったときは、すぐに水又はぬるま湯で洗い流してください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 高温になる場所や直射日光のあたる場所に置かないでください。
  • ご使用後は水気をよくきり、水はけのよい場所に置いてください。
販売製造元 牛乳石鹸共進社株式会社
商品コード 4901525117012
商品サイズ 縦:5.2cm 横:7.9cm 高さ:2.3cm
重量 85g
本体価格(税別) ¥80
希望小売価格(税込) ¥87
区分 日本製・化粧石けん機械練
使用箇所 頭髪以外の全身
販売店舗 ロフト・東急ハンズ・薬局など

「牛乳石鹸 青箱」の評価

「牛乳石鹸 青箱」の僕の評価は”星3”とさせていただきました

ポイントとしては

  • 長方形だが、角が丸くなっているやさしい設計
  • ジャスミンとミルクの香り
  • 刻印が表と裏にはいっていてオリジナリティがある
  • 泡立ちがよくてコスパがいい
  • 値段が安い

長い間親しまれている理由はやはり香りと、リーズナブルな値段で買い求めやすいからなのかなと

「石鹸ならやっぱり牛乳石鹸よね」と言わせるほどのブランド力もあると思います

それは消費者のことを考えて積み上げてきた信頼があってついてくる力なので、その結果として約100年も作り続けてこれたのだと

「どの石鹸を使おうかな?」と迷ったらまずは牛乳石鹸を使ってみれば間違いないはずです

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚)
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です