ペリカン石鹸

【清潔素肌 柿渋 使ってみた】肌ひきしめ成分カキタンニン配合

kakishibu-soap

おはこんこばんちゃ、ていとくです!

今回は石鹸レビュー第一弾として「柿渋石鹸」のレビューをしていきたいと思います

柿渋石鹸は「ペリカン石鹸」さんから販売されている商品

パッと目を引くかわいらしいパッケージが、購買意欲をそそられます

オレンジ色を基調とし、背景にはうっすら柿の絵がいたるところに描かれており、どこか親しみを覚えるようなデザインになっている

商品説明

肌ひきしめ成分のカキタンニン配合。豊かな泡立ちが、肌にやさしい使用感を保ちながら、すっきりサラサラ素肌に洗い上げます。爽やかなシトラスの香りで全身爽快に。

この石鹸の特徴としては商品説明文にもあるとおり、「カキタンニン」

説明文には肌ひきしめ成分として書かれていますが、他にも汗のにおいや加齢臭の消臭などにも効果があります

これはカキタンニンに含まれている「フェノール性水酸基」というものが消臭効果に貢献しているから

この「フェノール水酸基」と、加齢臭などの原因となる「ノネナール」という成分が化学的に結合・中和され、「ポリフェノール付加化合物」に変わることで消臭効果が生まれます

汗のにおいが気になる脇や足の裏、加齢臭が発生する場所としていわれる耳の裏などに使うと、高い消臭効果が期待できそうですし、他にもにおいが気になるところに使ってもいいかと

カキタンニンという成分のおかげで、肌ひきしめだけでなく、消臭効果もある「柿渋石鹸」は1個持っておいて損はないと思います

ニオイケアの他の石鹸も気になる方はこちらからどうぞ

「柿渋石鹸」の中身詳細

kakishibu-nakami

色はオレンジのようなピンクのような、その中間のオレンジピンクといったところでしょうか

柿から連想される色とマッチしていて、お風呂場にも合う色合いになっています

主張しすぎず、癒しの場でもあるお風呂場ですからこれくらいのパステルカラーはちょうどよく、なんとなく気分も落ち着くような気がする

これぞ石鹸といった形で正面から見ると長方形ですが、ひっくり返して裏面をみてみると少しアーチ状にへこんでます

裏面がへこんでることにより、手にとりやすい形になっていてツルンとすべることもなく使用できるので、ストレスなく泡立たせることが出来る

使い終わって戻すときにも、アーチ状にへこんでいるので安定感があり、石鹸トレーから滑ることもありません

刻印

刻印はとくになくシンプルな仕上げ

漢字で「柿渋」や、柿のイラストなどが刻印されているとかわいい仕上がりになるんじゃないかなぁと思ったりしました

僕自身が刻印があるだけで、クオリティ高いなぁと感じるのでもったいないと思うのです

刻印があるだけでそのメーカーにしかないオリジナル性というものを感じるし、手が込んでるというか、細かいところにまで力をそそいでるように見受けられるんですよね

だからといって刻印がないことがダメと言ってるわけではなく、逆に刻印はあるけど効果がないんじゃ意味ないですからね

「柿渋石鹸」の透明度と香り

kakishibu-toukasei

石鹸によって透明度が高いものもあるし低いものありますよね

いわゆるクリアな色合いなのか、ぎっしり詰まった色合いなのかもパッケージを開封して光をあててみないとわからないので、透過性と匂いのチェックをしてみました

透明度

「柿渋石鹸」の透明度は0でした

オレンジピンクがぎっしり隅から隅まで詰まっていて、光がもれるすきまというのがが全くありません

でもこれはこれで「柿渋石鹸」という名前にマッチしていると感じました

逆に透明度が高くクリアな仕上がりだと、みかんやゼリーといったものを連想してしまう

開封してパッケージを捨てたあとでも、なにをモチーフにした石鹸なのかを、見るだけで思い出せる存在感があるように思います

香り

パッケージを開封してすぐさま香ってきたのは、パッケージにもかいてあるシトラスの香り

少し甘味がある柑橘系といったイメージの香りと、いい意味でどこか古いようで懐かしい感じがして、子供からお年寄りまで万人受けする香りといった印象です

今はどうかわかりませんが、よく学校の手洗い場の水道の蛇口のねもとに備え付けられていた石鹸を思いださせる

スポンサーリンク

「柿渋石鹸」の泡立ちや使用感

kakishibu-awadachi

「柿渋石鹸」の泡立ちはどうなのか、泡の色、使用してみた感じはどうだったのかを詳しく紹介します

泡立ち

泡立ちはまぁ普通かなといった印象

早くもなく遅くもないスピードで泡がたちはじめる

タイムにすると大体5秒くらいでした

泡の色は画像のとおり白で、キメの細かさも普通といった感じ

使用感

手を洗ってみて感じた肌触りは、手の甲はサラサラスベスベになり、手のひらはつるつるになりました

手の甲がサラサラになるのはいいですが、手のひらは個人的にはサラサラよりもつるつるしたほうが好きなので、自分のなかではポイント高め

さらに顔も洗ってみたところ、顔の脂がとれてつるつる肌になって気持ちよかったです

つるつる系の他の石鹸も見てみたい方はこちらもどうぞ

「柿渋石鹸」の製品詳細・成分・サイズ

石ケン素地・水・カキタンニン・チャ葉エキス・塩化Na・エチドロン酸・エチドロン酸4Na・エタノール・酸化鉄・BG・クエン酸Na・グリシン・硫酸亜鉛・EDTA-4Na・グリセリン・香料(ローズマリー精油)

  • お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください
  • お肌に合わない時は、ご使用をおやめください
  • 天然成分配合のため、変色することがありますが使用上は問題ありません
  • 目に入った場合は、こすらずにすぐ洗い流してください
  • 目に異物感が残る場合は、眼科医にご相談ください
  • 本製品は食べ物ではありません
販売製造元 株式会社ペリカン石鹸
商品コード 4976631477695
商品サイズ 縦:6.8cm 横:5.2cm 高さ:2.7cm
重量 80g
本体価格(税別) ¥190
希望小売価格(税込) ¥205
区分 日本製・化粧品
使用箇所 頭髪以外の全身
販売店舗 マツモトキヨシ・ロフトなど

「柿渋石鹸」の評価

「柿渋石鹸」の僕の評価は”星2”とさせていただきました

これはでも個人の好みにもよるので一概には言えませんが、僕の中では刻印がないのと、泡立ちや泡のキメの細かさなどが普通だなぁと感じたのが少し評価を落としてしまいました

この柿渋石鹸の最大の特徴は消臭効果だと思っていて、僕がそこまで自身のにおいが気になってたりしてないことも理由になります

おそらく自身のにおいが気になる方が使うと、かなり気に入るかと

もしくは身近な人でにおいが気になる人にプレゼントしてみてもいいかもしれませんね

created by Rinker
ペリカン石鹸
¥241 (2019/09/17 13:07:46時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚)
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です