心理学

怒鳴る人の心理とは?

bellow

あなたの周りや会社によく怒鳴る人いませんか?

周りにあーだこーだ怒鳴り散らして、おさまったかと思いきやまた怒鳴ってる・・・

うるさくて集中できないし、なんせ怖い

そろそろ自分にも怒鳴ってくるんじゃないか?とビクビクしながら過ごしてる方もいるでしょう

あのたまにいる怒鳴る人の心理ってどうなってるんだろう・・・

って気になったことないですか?

今回は怒鳴り散らしてる人の心の状態と、なぜ怒鳴るのかをこちらの本を参考に紹介ていきます

怒鳴る人の心理の答え

たとえば会社の上司で、いつも威張り散らして怒鳴っている人

その心理は結構シンプルです

  • 自信がない
  • 敬われてないんじゃないかと不安
  • 自分のポジションが脅かされないかという恐怖

の3つ

そうです、怒鳴る人本人がとっても弱いんです

弱いと人はどうするか?他人を攻撃して自分の弱さを隠そうとしたり、他人の評価を下げて自分の評価をあげようとします

会社では上の立場にいるんだけども、実はたいして能力もなくただ勤務期間がちょっと長いだけなんてことがバレたら大変だ

とか思うんでしょう

そういう人たまにいるというか、かなりいる印象が強い・・・みんな弱いんですね

僕の経験でもそういう人はたくさんいました

共通するのは「仕事ができない」こと

まぁ~ミスするわ、物忘れも多いわで後始末に時間がかかるので、むしろなにもしないでくださいといわんばかりに仕事できない

でも怒鳴ったり威張り散らすことだけは得意みたいな

そして「仕事してるぜ」アピール

もう寝ててください

そんな怒鳴ってても部下は成長しませんし、ついてきませんよね

growth
人を育成して成長させたいなら全部教えるな 部下をもった・後輩ができた・子供が生まれた 彼ら下の者に対してあなたはどんな育成をしてますか? 今回は育成について...

支配欲が強いのは怒鳴る人の心理

怒鳴る人は支配欲がとても強いので、「あいつを支配したい」「自分の思い通りにしたい」とつねに考えてます

その思考が高圧的な態度や怒鳴ってしまうという行動にでる

めちゃくちゃ上から目線で偉そうで、相手が自分の思い通りの意見を言わなかったりするともうプッチンきます

自分に従うまでずっと高圧的で、恐怖で支配しようとしてくるのが怒鳴る人の共通心理

なんでそうなるかというと、やはり自分に自信がないからですね

んなことで怒鳴ってるんかい!ってぐらい子供じみたことで怒ったりします

自分のことしか考えてない典型的なパターンで、しかもそういう人ほど能力がなく、ただ人より長く仕事してるだけっていうのはよくあるかと

「部長になりたて」「役員になりたて」など、なにか上の立場になったばっかりの人がおちいりやすいみたいです

仕事ができて尊敬され、人望があって長らく上の位置にいる上司はそんなことしません

怒鳴らせてしまう心理とは

  • 怖いから暴言を吐く
  • 不安だから威張る
  • 自信がないから高圧的になって虚勢を張る

自分が弱いからって他人をいじめるのはひどい

自分はすぐ怒鳴ってしまうなぁという人は気持ちがわかるんでしょうか?

あまりわかりたくもないですね

上司をうまく利用する方法も他の記事でかいてますので、よかったら参考にしてみてください

boss
上司を利用して楽に働くには 「仕事しんどいなぁ・・・」 「もうちょっと楽に働きたい」 「自由に仕事したい」 当てはまる!と思ったあなた...




自分が上の立場でないと嫌という心理が怒鳴らせる

高圧的で他人に暴言をはいたり罵声をあびせたりするのは、自分がもし支配できなかったら

  • 自分がみくびられてしまうのではないか
  • 自分の優位性をたもてなくなってしまうんじゃないか

そういう心理状態になっていて、支配することで自分の心の平安を維持しようといている

恐怖心ゆえに攻撃するのは、仕事に限らずどんな関係でも起こりうることです

「君主論」という本で有名な政治思想家のマキャヴェッリという方がこのような言葉をのこしてます

「人間は恐怖心からも、憎悪の心からも過激になりうるものである」

つまり、怖いから暴言をはくし、不安だから威張り散らす

そして自信がないから高圧的な態度で他人を攻撃するってことですね

このように他人を支配したいというのが根底にあります

支配したい理由っていうのは自分に自信がないとか、優位性が脅かされるかもとか、マキャヴェッリが言う通り「恐怖が人を過激にする」ことからきているのがわかります

相手を攻撃することで自分が上なんだと誇示したいということは、そうしないと上だと思ってもらえないってことになる

なんでかって、特に仕事もできるわけじゃないし能力も高いわけじゃないからです

それはおそらく怒鳴る人本人が一番わかっているはず

僕は怒鳴らないからその気持ちはわかりませんし、わかりたくもないなぁと思いました

まとめ

怒鳴る人の心理というのは、とても弱い心からきているのがわかりました

僕の経験で、毎回会うたびに怒鳴ってきて殴られる寸前まで激昂されたことがあって、むしろ殴ればいいのにって思いましたがそこまではやってきませんでした

物流関係の仕事だったので、あわや大事故につながる出来事で今でも忘れられない

今思うとその怒鳴ってきた人の心理状態も、きっと自分が上に立ちたいとかなにかしらの恐怖心があったんでしょう

弱い人だったんだなと思います

そんなことはさておき、まとめると

  • 怒鳴る人の心理は自信がない、不安、恐怖からきている
  • 怒鳴る人は支配欲が強い
  • 恐怖心がゆえに自分が優位にたとうと怒鳴ってくる

以上、参考になったら嬉しいです

relax

ブログランキング参加中です(/・ω・)/
クリックしてくださると記事を書くモチベーションが上がります♪
どしどし書けや~!って思う方はポチっとお願いします( ;∀;)

本・書籍ランキング

ビジネス書ランキング
にほんブログ村 本ブログ 本・読書の豆知識へ
にほんブログ村
※クリックすることでこのブログに収益が発生するわけではありません

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚)
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です