サクッとミニ知識

#2 サクッとつかえるミニ知識

miniknowhow-2
ていとく
ていとく
おはこんこばんちゃ、ていとく(@teitokukorekawa)です

今回のサクミニ知識(サクッとつかえるミニ知識)のテーマはこちら!

「楽観主義」

楽天主義、楽観主義と訳される。

ラテン語のオプティムスoptimus(最善の意)に由来し、世界や人生の価値や意義を究極的には肯定的に認める立場をいい、日常の用語としては、ものごとや事態のなりゆきをすべていい方向に考える心理的傾向をいう。

出典:コトバンク

お金持ちの人は楽観主義な人がおおいといいます

ですが「楽観主義」の意味を間違えてとらえてる方はおおいんじゃないかなと思いまして、今回はお金持ちの楽観主義の思考についてこちらの本を参考に紹介

こんな人は読んで欲しい
  • 悲観的
  • 楽観的すぎてダメ出しされる
  • 楽観的になるメリットをしりたい

楽観主義の人はお金持ち思考?

上で楽観主義の方はお金持ちにおおいと書きました

ですがただ楽観的なのと、お金持ちの楽観的はちょっとちがうかもということで、その違いをみていきましょう

ただの楽観的
大丈夫!こんなのぜんぜん余裕だから!なんとかなるさ!

↓失敗する

あぁダメだった・・・俺はできないやつだ、諦めよう。

お金持ちの楽観的
大丈夫!こんなのぜんぜん余裕だから!なんとかなるさ!

↓失敗する

失敗した!まぁ今回はダメだったけど今度は大丈夫さ、次いこう!

どうでしょうか?

最初に言ってることは2人とも同じで楽観的なんですが、違うのは失敗したあとの考え方です

本当の楽観主義は失敗をおそれない

上でただの楽観的とお金持ちの楽観的の違いをみていただいたように、両者のちがいは失敗したあとの考え方ということがわかりますね

このことから言えるのは

「楽観主義とは失敗のエリート」

ということじゃないでしょうか?

ただでは転ばず失敗から学び、次のステップへつなげることが成功へつながることを、お金持ちは知っているんだと思います

有名なあの方も失敗のエリート

かの有名なエジソンも失敗のエリート

彼は電球を発明するまでになんと1万回も失敗していたそうですよ

驚きですよね・・・1万回ですよ?ですが彼はこう言ってました

エジソン
エジソン
「失敗はしていない。電球を作ることが出来ない方法を1万通り発見しただけだ。」
エジソン
エジソン
「私が成功できたのは、うまくいかない方法を使い切ったからだ。」

失敗を失敗と言わず、うまくいかない方法をみつけたという成功としてとらえています

楽観的は誰でもできますが、成功するには楽観主義になるのが大事ということですね

成功する方法ではなくて、失敗したあとに立ち上がる方法をみにつけるほうが成功への道に繋がるんじゃないでしょうか?

エジソンの裏エピソードはこちら↓

episode
【偉人】伝説の偉人たちのエピソード4選!【半端ないって】 過去の歴史上の伝説の偉人たちは皆素晴らしい功績を残してきました。 とにかく類まれなる才能を持ったすごい人たちで、遊びもせずに真面目に...
relax

ブログランキング参加中です(/・ω・)/

クリックしてくださると記事を書くモチベーションが上がります♪

どしどし書けや~!って思う方はポチっとお願いします( ;∀;)


本・書籍ランキング


ビジネス書ランキング

にほんブログ村 本ブログ 本・読書の豆知識へ
にほんブログ村

※クリックすることでこのブログに収益が発生するわけではありません

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚)
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です