ノウハウ

効果が出ない人のアウトプットのやり方と正しい方法

output-correct
ていとく
ていとく
おはこんこばんちゃ、ていとく(@teitokukorekawa)です

インプットしてアウトプットもしてるのに全然効果がえられないよ!!

って経験ないですか?

それはもしかするとアウトプットのやり方が間違ってるのかもしれません

いや、実際にインプットしてアウトプットも出来てる時点で素晴らしいと思います

じゃあ、そのあとはどうしてますか?なにもしてない?原因はそこです!

アウトプットのやり方の基本は、インプット→アウトプット→フィードバック

この3つの流れが出来てはじめて自己成長できるということなので、ここではアウトプットの基本をおさらいしてみましょう

今回はこちらの本を参考にアウトプットのやり方の基本を紹介していきます

こんな人は読んで欲しい
  • アウトプットしても効果がえられない
  • アウトプットの基本を知らない
  • 正しいアウトプットの方法を知りたい

アウトプットのやり方で大事な6つのフィードバック

上にも書きましたが、アウトプットの基本の流れとして正しいやり方は

インプット→アウトプット→フィードバック

多くの人は最後の「フィードバック」の部分を見逃してます

そこを欠いてしまうと、いくらアウトプットしても結果が得られなかったり、効果を実感することができず自己成長につながりません

6つのフィードバック

フィードバックとは、アウトプットした結果を見て評価し、次のインプットで修正をしていく作業です

6つのフィードバック
  1. 見直し
  2. 反省
  3. 改善
  4. 方向修正
  5. 微調整
  6. 原因究明

学生時代にテスト前に勉強してたときを思い出してみてください

問題集を解いて、間違った箇所があったらどうしてましたか?

  1. どこで間違ったのか?(見直し)
  2. 間違ったところを反省(反省)
  3. 間違えたところを改善する(改善)
  4. 間違えないようにするにはどこを勉強するか?(方向修正)
  5. 微調整して正解率をたかめる(微調整)
  6. 間違えた原因はこうだったのかと原因がわかる(原因究明)

成績がよかった人はこのフィードバックのサイクルをやってます

逆に成績がよくなかった人はこのサイクルをすっ飛ばして、わからないことをわからないままにしてしまう人で、次のテストで同じ問題が出てもまた同じように間違えてしまい、結果まったく自己成長できません
relax

アウトプットのやり方「フィードバック」の重要性

なにか行動を起こし、そこに不具合が生じたり失敗したりしたときに原因究明や理由をさぐって、今後の対策を練るのがアウトプットにおいて大事です

フィードバックがしっかり出来てると

失敗や間違えをおかしたときにフィードバックをするのはもちろんなんですが、逆にうまくいった場合にも役に立ちます

うまくいった場合はなぜうまくいったのか?と原因を究明し、さらにうまくいくように事をすすめることができる

利点をさらに伸ばし、自分の強みにしたり武器にしましょう

フィードバックが出来てないと?

上記の勉強の例で、せっかく教科書を読んで問題集を解くという「書くアウトプット」をしてるところまではバッチリなのに、その先のアウトプットのやり方を知らないか、やってないだけで差がついていってしまうのはすごくもったいない

「書くアウトプット」についてはこちらの記事をごらんください▼

output
書いてアウトプットする重要性と3つの方法 本を読んだ・ためになる話を聞いた・映画をみた じゃあ、それらを説明してみてくださいと言われたらすぐできますか? おそらく、「えー...

セットでこちらの記事も読むとなお効果的です▼

write-output
書くアウトプットは構成が重要おはこんこばんちゃ、ていとく(@teitokukorekawa)です!   情報や知識をインプットするのはいいことですが、インプットする...

これはなにも勉強だけに限った話ではなく、仕事でも私生活でも同じでフィードバックをちゃんとやってる人はミスも少なく、評価があがっていきやすいです

これを放置したままだと、らせん階段のようにずーっと同じようなところでつまづき、いつまで経っても成長できません
relax

アウトプットの正しいやり方まとめ

feedback
アウトプットの正しいやり方をわかっていただけたでしょうか?

では最後にまとめてみます

まとめ
  • インプット→アウトプット→フィードバックが正しいやり方
  • 6つのフィードバック(見直し・反省・改善・方向修正・微調整・原因究)を意識する
  • フィードバックが出来てないといつまでも成長できない

アウトプットしても効果がえられなかった人や、やり方を知らなかった人はこれで前に進むことができますね

この記事を読んだあなたはラッキーです

なぜならこれを知らないといつまで経っても堂々巡りで前に進まないので、知らない人より一歩も二歩も成長できるでしょう!

またひとつ賢くなれましたね(*´ω`)

今回の本を参考にした他の記事はこちら↓↓

continue-method
続ける方法を3つ紹介!飽きてしまう・挫折してしまう人はこれをしてない ビジネスで成功したいならどうすればいいか? 多くの本に成功する方法が書いてありますが、これは間違いないというのが「続ける」ということ...
relax
ブログランキング参加中です(/・ω・)/
クリックしてくださると記事を書くモチベーションが上がります♪
どしどし書けや~!って思う方はポチっとお願いします( ;∀;)

本・書籍ランキング

ビジネス書ランキング
にほんブログ村 本ブログ 本・読書の豆知識へ
にほんブログ村
※クリックすることでこのブログに収益が発生するわけではありません

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚)
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です