ノウハウ

SNSでシェアされるブログとは?簡単な方法12選

sns-share
ていとく
ていとく
おはこんこばんちゃ、ていとく(@teitokukorekawa)です

よーし、ブログ書けたぞ~!

Twitterに投稿してフォロワーさんに知らせよう!

シェアされない

少し経って自分で投稿をリツイート

シェアされない

自信喪失

ブログ書く気が起きなくなる

こんな経験ないですか?僕はもちろんあります

これ、どう考えても悪循環ですよね

そこで今回は!

こちらの本を参考に、SNSでシェアされるブログの作り方を紹介していきます

ひと手間かけるだけで変わるなら、やらない手はないでしょう

こんな人におススメ
  • 書いたブログがシェアされない
  • どうすればシェアされるのかわからない
  • すぐできる簡単な方法を知りたい

SNSでシェアされるブログは読者の興味をひきつける

8.17midasi1
当たり前のことを言ってるようなきもしますが、意外とできないんですよねこれ

いいの出来たぞーとおもっても自己満で終わってしまってるなんてことあります

では具体的にどうすればいいのか?

短時間でパッと見て読者に興味をもってもらう6つのポイント

興味を持ってもらうコンテンツの作り方を6つ紹介します

➀だらだらと書かずに、見やすい構造でつくろう

  • 行間隔をあけて、できる限り読みやすく
  • 見出しや箇条書きで、わかりやすくする
  • 文の終わりに簡単にまとめをかく

などすれば、パッと見て読みやすく、内容もスッと入ってきやすいです

➁画像を使おう

見出し画像などを設置してあげると、内容をイメージしやすくなります

➂長文を恐れず書こう

読者が興味をもっていて、その内容がちゃんとしたもので信用性があるなら多少長くても読んでくれるように

➃色んなタイプのコンテンツを使ってみよう

文章だけでは途中で読むのが疲れたりするので、図で表したものや動画や表などを使用してみたりして、幅広い読者にアピールする

➄コンテンツの社会的信用性を高くしよう

SNSでフォロワーが多い人や、書いた記事のジャンルの専門の人などにシェアしてもらうことで、新しい読者がきてくれるようになる

➅気をまぎらわすような要素をなくそう

サイドバーなどにある派手なバナーや広告、誤字脱字は読者が気になってしまい、内容が入ってこないので避けます

読みにくいと読者は流し読みをしてしまい、内容が入ってない状態になってしまう

なのでまずは、視覚的に読みやすいかどうかを意識したほうがいいということですね

ひと目みて内容が入ってくるということが大事

視覚的に読みやすいかどうかを例を使って比べてみます

簡単レシピで美味しいスープを作ろう!

■トマトスープの作り方 ➀具材を一口大に切る。〇〇はみじん切りにする ➁鍋にオリーブ油とみじん切りの〇〇を入れて、〇〇と〇〇も入れて炒める ➂さらに野菜を入れて炒め、塩コショウをする ➃水をくわえて沸騰させ、あくをとる ➄固形スープのもと、トマト缶をくわえて煮る ➅塩コショウで味をととのえ、盛り付けてパセリを散らして完成!

読者
読者
なんだこれ見ずらい・・・改行もしてないしどっから読んでいいかわからない

簡単レシピで美味しいスープを作ろう!
tomato-soup

超簡単!トマトスープの作り方

具材を一口大に切る。〇〇はみじん切りにする

鍋にオリーブ油とみじん切りの〇〇を入れて、〇〇と〇〇も入れて炒める

さらに野菜を入れて炒め、塩コショウをする

水をくわえて沸騰させ、あくをとる

固形スープのもと、トマト缶をくわえて煮る

塩コショウで味をととのえ、盛り付けてパセリを散らして完成!

読者
読者
タイトルも大きくて、写真もついてるし、箇条書きで手順もわかりやすくて読みやすいわ!

良い例と悪い例を比べてみるとはっきりわかりますね

どちらをシェアしたくなる?と言われたらもちろん良い例です

こんな感じで読者目線で、書いてる内容がパッと見てわかりやすいとストレスなく読めるので、周りにもシェアしたい!となります
relax

SNSでブログがシェアされる心理テクニック4選

8.17midasi2
心理テクニックを使って読者を引き込む方法もあります

主に記事のタイトルに使用すれば、クリック率があがり読んでくれるようになるでしょう

ここでは4パターン挙げていきます

権威効果

有名人やインフルエンサーという肩書や、身なりなどで印象が変わる心理効果です

例としては

  • あの有名人ごようたしの~
  • 当社は〇〇万社との取引実績があります
  • 専門用語を多用する

これを使うと読者は

読者
読者
なんかよさそう・・・
読者
読者
あの有名人が使ってるならいいかも!
読者
読者
専門家がいうなら間違いなさそう

という感じで期待を抱きます

注意点としては、専門用語をたくさん使ったせいで読みにくくなってしまうのには気を付けましょう

フィア・アピール

フィア・アピールとは「恐怖訴求」と呼ばれていて、マーケティングでもよく使われるテクニックです

読者に対して不安や恐怖心を与えてアクションを促します

例えばセールスなどの場面で

セールスマンA
セールスマンA
今この商品を買わないと、買った人と差がどんどん開いていってしまいますよ
セールスマンB
セールスマンB
この株を買っておけば老後は安泰ですが、逆に買わないとチャンスを逃してしまうかもしれませんよ

など、不安と恐怖であおると、お客さんは

「そうなったらどうしよう・・・余裕があるときに買うべきだな・・・」とか思って買ってしまうということです

これもやりすぎてしまうと読者が離れていってしまうので多用は厳禁です

カリギュラ効果

子供のときに誰もがよく経験してるとおもわれるやつです

かあちゃん
かあちゃん
これは食べちゃダメだからね!
先生
先生
ここから先は子供は入っちゃいけないから入るなよ!

とか言われたらどうしました?

ダメだと言われたら気になってしまって、やってしまうというのがカリギュラ効果です

これも上手く記事のタイトルに使えばクリックされやすくなるでしょう

希少性の原理

この原理は過去記事でも紹介してますのでぜひ読んでみてください

Manipulate
人を行動させる心理学!すぐに使えるちょっとしたテクニック4選 皆さんは人を行動させる側ですか?それともさせられる側ですか? いいように使われて気分良くなる人はいないと思います。むしろその逆で不愉...
relax

スマホでブログを読んでもらってSNSでシェアされよう

8.17midasi3
スマホは外出先でよく使います

外出先ということは、あまり長々と見るのではなく空いたすきま時間でチラッと見ることが多くなります

そこで、すきま時間の短時間でブログを読んでもらうにはなにに気を付ければいいのかを書いていきます

アイキャッチがすごく重要

なぜアイキャッチが重要なのか?

それは短いすきま時間で目を引くには、アイキャッチでどれだけ読んでみたいと思わせるかが勝負だからです

ここでアイキャッチの良い例と悪い例を出してみます

read-book-no
read-book-yes

比べてみて、どっちが目を引き付けるかわかりますね

悪い例のほうはありきたりで、どこにでもあるようなアイキャッチでいまいち読みたいと思いません

対して良い例のほうは「読むと博識になれるかも」という期待と「10選」という言葉で読む前でも内容をイメージしやすいので、クリックしたくなるという心理です

アイキャッチを頑張ってクオリティを高くすると、

内容は微妙でもクリックされるチャンスが増えます

ただし、あまりに内容が薄すぎると離脱率も増え、リピーターもつかなくなるので、

内容も充実したものにするに越したことはありません

文章は英語方式で書こう

スマホの場合、

  • 外出先での空いたすきま時間で見ることが多いこと
  • PCに比べて画面が小さいので、ファーストビューの情報量がどうしても少なくなること
  • スクロールしながら読んでいくこと

これらの要素があるので、最初の印象でどれだけ興味を引き付けられるかが勝負です

そのため英語方式のように

「〇〇です。なぜなら~・・・」というふうに最初に結論を言っちゃったほうがいいです

例を出します

この本は過去の偉人たちの名言を集めた本です。

温故知新という言葉があるとおり、過去を知り現在に活かすということで買って損はしないです。

この本を買った人に、今も活躍されてるあの有名人もいます。

あの有名人もこの本を読んでいる!

温故知新という言葉のとおり、過去の偉人たちにならって、現在に活かす。

買って損をしないこの本、偉人たちの名言を集めた本です。

このように、時間が限られてるスマホで見る読者には、

結論を先にだす英語方式にすると興味をひきつけ、ページ滞在時間を延ばすことが出来ます

逆に結論が最後にきている文章は、途中でリタイアしてしまう可能性が高い

スマートフォンという名の通り、スマートに文章をみせたほうがいいということですね

シェアされやすい時間帯を狙う

こちらについてはこの記事をご覧ください

sns-share-time
バズりやすい時間帯がある?【統計データで解説】SNSで投稿をシェアされよう このツイートはバズるはずだ!投稿! ↓ バズらないし、シェアもされない ↓ おかしいなぁ・・・ 自信がある内容のツイートや、ブログ...
relax

おわりに

いかがでしょうか?

結構簡単じゃないですか?

記事の内容を変えていくにはすこし時間とるかもしれませんが、

タイトルを変えるだけならすぐできますよね

あと、SNSで誰にシェアされたのかがわかりやすいサイトを一つ紹介します

Yahooリアルタイム検索

検索窓に自分のブログのURLを貼り付けて検索すると、Twitter・Instagram・Facebookで誰にどのようにシェアされたのかを見れるので便利です

今回はTwitterでのシェアを書いていきましたが、本書には他のSNSでのシェアのしかたも書いてあります

SNSでシェアされる=ブログのPV数があがるということでして、

シェアされるのとされないのでは今後大きく差がひらいていってしまいます

シェアされたい!という人はぜひ読んだ方がいい1冊です

最後に簡単にまとめてみます

  1. 読者が読みやすくする(行間隔をあける・見出しや箇条書きなど)
  2. 心理効果を使う
  3. アイキャッチで目を止める
  4. 英語方式で文章をかく

以上、参考になれたら幸いです
relax
ブログランキング参加中です(/・ω・)/
クリックしてくださると記事を書くモチベーションが上がります♪
どしどし書けや~!って思う方はポチっとお願いします( ;∀;)

本・書籍ランキング

ビジネス書ランキング
にほんブログ村 本ブログ 本・読書の豆知識へ
にほんブログ村
※クリックすることでこのブログに収益が発生するわけではありません

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚)
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です