書評

【偉人たちのエピソード4選】ダメな偉人を見たら自信がつく【伝説】

episode

おはこんこばんちゃ、ていとくです!

過去の歴史上の伝説の偉人たちは皆素晴らしい功績を残してきました。

とにかく類まれなる才能を持ったすごい人たちで、遊びもせずに真面目に努力をしてきて性格もよくて・・・と思ってませんか?

「偉人」と聞けばそう思ってしまうのもわかります。しかし彼らも僕たちと同じ人間。長所と短所があって当たり前です。

今回はこちらの本を参考に記事をかいていきます。

実際、偉人たちは変わり者が多かったみたいです。しかもその度合いが、

一般人には到底理解できないことを平気でやらかしたりしてしまうぐらいです。

そんな伝説の偉人たちの中から4人のエピソードを皆さんとシェアしたいと思います。

伝説の著作家偉人【福沢諭吉】のエピソード

彼の世間一般的なイメージとしては、「頭がいい」「本を書いた」「学校を作った」など、博識な人物像が描かれると思います。

現在は一万円札の肖像にもなっていて、日本人なら知らない人はいないですね。

表向きは非の打ちどころがないように思いますが、果たして実際はどうだったのでしょうか?

口がとにかく悪かった

福沢諭吉は他人をこれでもかと言わんばかりにけなすことで有名だったそうです。

所謂、毒舌というやつですね。彼の著作の中でも批判精神満載だったそうです。

人が何かをやっているとそれに対して文句を言い、毒づいていました。しかも自分の知りもしないことなのに上から目線だったそうです。

更には自分の書いた著作を読んでくれている読者のことを「猿」呼ばわりしていました。

「本なんて猿に読ませるつもりで書けばいい」と言ってたそうです。

あの名言には続きがある?

福沢諭吉といえばパっと思い浮かぶ有名な言葉があるんじゃないでしょうか?

皆さんも一度は聞いたことがあるかと思います。そうですアレです。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」

簡単に言えば、人間は皆平等なんだよという感じです。

実はこのフレーズには続きがあるんです。

名言の続き

「人は生まれながらには平等のはずなのに、結果的には賢者にもなれば、愚者にもなり、貧しくもなれば、富豪にもなる。
それは、生まれながらには貴賤貧富の区別はないのに、ただ学問をしっかりとやり知識をつけたものは出世し、無学なものは貧乏となり、下層に属するようになるからである」p79

要は勉強してる人はそれなりに出世し、稼いでいる。対して勉強をしないで遊んできた人は仕事でも上にいけずはした金しか手元に入らない。

貧乏にならない為にも勉学というものをきちんと学びましょうねということです。

伝説の発明家偉人【エジソン】のエピソード

発明家として日本だけではなく世界的に名高い彼もまた、知らない人はいないと思います。
主な発明として、電球蓄音機などがあります。

彼がいなければ今の僕たちの生活はなかったと言っても過言ではないです。

まず、1300以上の発明をしていたことに驚きです。そして映画撮影機まで。

と考えると僕たちが今こうして自由に楽しく生きられているのはどれだけ彼のおかげなんだと思うと共に、彼がいなかったらどうなっていたんだと少し恐怖を覚えます。

睡眠妨害マシンを発明?

エジソンは睡眠をあまりとらない人でした。とったとしても3~4時間でした。
そして彼は睡眠について独自の持論がありました。

「どうせ人間には、長い眠りが待っている。睡眠時間を減らせば、能力は増大する」p11

というものでした。睡眠時間が短いのは昔に限らず現代でも成功してる人に多いイメージがあります。

そんなエジソンは一人でそれをやるならまだしも、自分の下で働いていた従業員にも強要していました。

睡眠を妨害するというと大袈裟ですが、居眠りを禁止していました。

具体的にどういうことをしていたのかと言うと、居眠りをしたら大音響と火花が発生するマシンを従業員の体の下に設置していました。

怖すぎますね。下手したら怪我人が出るんじゃ?ちょっと頭おかしい。

努力よりひらめき

エジソンといえばこんな有名な言葉があります。

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」

世に知れ渡っているこの言葉、実はエジソンの真意とは異なっています。

彼の真意はこうです。

エジソンの真意

「99%の汗ばかり強調されている……99%の汗が実るのは、1%のひらめきを大切にしたときなのだ」p13

いくら努力ばかりしていても、ひらめきがなければ意味がないということです。

努力は凡人にも出来ますが、ひらめきは結局天才だからひらめくのでは?と思ってしまいますね。

ですが、エジソンがいうひらめきは特別なことではないと言ってます。

子供なら誰でも持つ、幼稚であるが故の自由な発想や大人にはない観点からのものの見方

これらを大人になっても忘れずにいればひらめきは訪れると考えていました。

実際エジソンは子供がそのまま大人になったみたいなところがあったそうです。

偉人は失敗もおおい

エジソンといえば失敗のエピソードも有名で、電球を発明するまでになんと1万回も失敗していたそう。

その時の名言が「私は失敗したんじゃない、1万回の上手く行かない方法を見つけただけだ

いろんな本を読んでるとわかるんですが、成功者に共通するのは「失敗の数がおおい」ということです。むしろ失敗することが成功への道とでもいわんばかりに。

スポンサーリンク


伝説の将軍偉人【織田信長】のエピソード

知らないものはいないであろう戦国時代の将軍。
残忍な性格として語られるも、どこかカリスマ性が垣間見える彼は一体どんな裏エピソードがあるんでしょうか。
明智光秀の謀反による本能寺の変のエピソードは有名です。

しかし明智光秀をそこまでに至らしめた理由は織田信長にあると思います。

気が短い、感情的と言われる彼ですが実際はそんな生易しい言葉で言い表せる程度のものではなかったといいます。

残忍、非情、非人道的。想像もできないですが明智光秀が裏切るのもわかります。

人望ではなく恐怖で支配しようとする人はこの事件からもわかるように、いずれ裏切られるということを示した歴史的瞬間のように思えます。

人とは思えない非情さ

戦国時代は勝つか負けるかの二極な時代で、そんな中で生きる為には時には非情にならなければいけないというのはわかります。

優しさなどを見せようものならばナメられてしまう。これは相当な精神力を持っていなければ務まらないと思います。

織田信長はそのような気持ちが他の将軍より一段と高かったんでしょう。

織田信長を倒そうとして失敗した杉谷善住坊の結末を聞けば、いかに織田信長が非情だったのかがわかります。

信長は許せず、3年かけて追いかけまわし捕まえました。そんだけ追っかけられたら頭おかしくなる。。

織田信長は、恐怖で支配してたんだろうなぁというのはなんとなくわかりますが、他の偉人はどうやって人を率いてたのかも気になります

織田信長が日本に石鹸を広めた?

日本に石鹸が登場したのは室町時代の末期と言われていて、色んな説があります。

ポルトガル人が日本へ石鹸を持ち込んだという説では、キリスト教宣教師であるオルガンティノが織田信長に、望遠鏡と石鹸を献上したのが最初と言われている。

初めて見る石鹸が汚れをよく落とせることに信長はとても驚いたそうで、これまたオルガンティノから献上された黒人でのちに家臣となる弥助を、黒い肌が本物かどうかを調べるために何度も石鹸を使って洗わせたというエピソードがあるほど。

優しい一面もあった?

信長にも優しい(?)一面はありました。

家臣の豊臣秀吉が浮気をし妻のねねと喧嘩をしたときに、信長がねねに対して手紙を送って仲裁してくれたそうです。

どのような内容の手紙を送ったのか?
本書を引用して紹介します。

ねねに宛てた手紙

「そなたの容貌、容姿が、かつて見たときよりも倍以上に美しくなっていた。(中略)そなたほどの美しい女性は、あのハゲねずみ(秀吉)には二度と得られないだろうから、これからは、嫉妬などせず、自信をもちなさい。ただ、言いたいことがあっても、心にとどめておくことも必要だ。……この手紙は、ハゲねずみにも見せるように」p28・29

信長らしいですね。

これまで信長の残忍性を語ってきたので、人を褒めることもあるんだということにちょっと驚きました。

しかし秀吉のことをハゲねずみ呼ばわりしているところが信長らしさが出てます。

そしてこの手紙を見た秀吉は何を思ったのか気になります。

秀吉のことを「ハゲねずみ」と呼んでるところがそうですが、信長は人に頭髪関係のあだ名をつけていたというエピソードもあります。

明智光秀にもつけていて、あだ名は「キンカン頭」だったそうです。

光秀はそのように呼ばれていることを根に持っていたという説があり、もしそれが本当なら本能寺の変はあだ名への恨みもあったんでしょうか。。

明智光秀
明智光秀
あの野郎~!誰がキンカンじゃ!今に見てろ・・・

あだ名をつけていなかったらもしかしたら殺されることもなかったのかなと思うと、ちょっと残念な最期だったなと思わずにいられないです。

そんな織田信長ですが、やろうと思っても普通出来ないことをやってのけてしまっている時点でやはり大した人だなと思います。

信長のしたで働いていた人達からすると頭おかしいと思われてたでしょうが、彼もれっきとした「偉人」です。

スポンサーリンク



伝説の画家偉人【ピカソ】のエピソード

絵が有名な偉人として思い浮かぶ画家No.1であろうピカソ。

あの奇抜で独特なタッチの絵を描くほどですから、プライベートでも奇抜だったんでしょうか?

もちろん、奇抜でした・・・

20世紀の美術のパイオニアなわけですから、当然彼に影響された人というのはたくさんいます。

ピカソに影響されたうちの1人に、あの太陽の塔をつくった日本人の岡本太郎さんも。

岡本太郎さんはピカソの絵を初めてみたとき、とても感動したそうで、「ピカソを超えることを目標」に絵画制作に打ち込むようになったというほど。

ピカソの本名

ピカソの名前といえば、よく「パブロ・ピカソ」とも言われますが、実はこれが本名ではないです。

ピカソのフルネーム

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シピリアノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード

なんと自分でも覚えられなかったそうです・・・

女性関係に自由奔放だった

女性トラブルが尽きないほど恋愛に積極的だったそうですが、結婚はしていて奥さんはいました。

奥さんの名前は「オルガ」。

ところがオルガがいるにもかかわらず、17歳のマリー・テレーズという女性と恋仲になってしまいます。

いわゆる不倫ですね、もうなんか偉人たちのエピソードがはちゃめちゃ過ぎてもはや驚くこともなくなってきました・・・しかもその時のピカソの年齢は45歳。

不倫相手のマリー・テレーズと出会ったキッカケというのもまた、偉人らしい奇想天外なやりかたで、マリーが地下鉄からでてきたところにいきなり腕をつかみこう言い放ったそうです。

ピカソ
ピカソ
お嬢さんの顔はとても興味深いから、君の肖像画をぜひ描きたい。私はピカソ、私たち2人で一緒にすごいことができますよ!

強引すぎるし、頭おかしい人に思われる・・・いや、それで引っかかるマリーもマリーだ。

こうして不倫がはじまったんですが、その出会いから5年後に実際に肖像画が描かれ、「夢」という作品として発表しました。

約束は守ったことになります、一応・・・

女性関係はそれで終わらない

ピカソの強引な口説きではじまったマリーとの不倫ですが、ついにマリーのお腹にピカソの子供ができました。

しかしその時ピカソというと、なんとまた別の女性の影がちらついていた。

画家で写真家でもある29歳のドラという女性。

ある日ピカソのアトリエでマリーとドラがばったり会ってしまったことがありました。

ばったり会ってしまった2人の女性はどうしたかというと・・・長くなってしまうので続きは本書でどうぞ!

正式な妻であるオルガとは、もうこの時すでに別居はしていましたが離婚は成立していませんでした。

そしてオルガはその後、精神を病んでしまい自ら命を絶ってしまったと言われています。

おわりに

今回は4人の伝説の偉人を紹介しましたが、

  • 宮本武蔵
  • ナイチンゲール
  • ニュートン
  • ベートーベン

など、本書には65人の偉人のエピソードが書いてあります。

読んでいて感じるのはやはり皆どこか普通ではないというのが共通してるなぁと思います。

逆に言うと普通では偉人にはなれないとも言えます。

常識知らずというかなんというか、まぁ常識どおりにやってたんでは凡人と変わらないわけですからね。

常識に縛られない生き方こそ、偉人であるゆえんでもあると思います。

それと目的達成のために常に真っ直ぐで寄り道をせず、周りの目を気にしないという人が多いように感じます。

これは現代でも同じようにそういう人が成功してる気がしますね。

歴史から学べるものは多いとつくづく感じました。

自分も伝説になりたい!偉人になりたい!と思う人は歴史上の偉人たちを参考にしてみてはいかがでしょうか。

偉人たちのビジネス格言の記事も書いてるので興味があればぜひ読んでみてください。

management-difficulties
経営が落ち目なときや仕事が不調のときにみる偉人の格言8つ成功者はそうじて、なにかしら格言があるんで今回はそれをシェアしていきます その格言が会社の経営理念になったり、その人をあらわす言葉になっ...

relax
ブログランキング参加中です(/・ω・)/
クリックしてくださると記事を書くモチベーションが上がります♪
どしどし書けや~!って思う方はポチっとお願いします( ;∀;)

本・書籍ランキング

ビジネス書ランキング
にほんブログ村 本ブログ 本・読書の豆知識へ
にほんブログ村
※クリックすることでこのブログに収益が発生するわけではありません

ABOUT ME
ていとく
日々の生活やコミュニケーションなどで支障がある難聴持ち。 難聴人生というものを試行錯誤しながら生きてます! Twitterにてブログ更新時に通知しますので、是非フォローお願いします(゚∀゚) お仕事の依頼もお気軽にどうぞ!
他の記事を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です